トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

訪問者数

プロフィール

オリナス

Author:オリナス
続・脱サラの道2にようこそ〜
アメブロより移転してきました。
宜しくお願いします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

たとえ100%としても制御不能

昔バック・トゥ・ザ・フューチャーという映画を見て知人にこんな話をしたことがある。



「俺、次の競馬で100% 4-7 30倍ついて勝てる確証があれば、サラ金で300万借りて賭けるね!」



当たり前だと思う人が殆どだと思います。



私も思ってました。



しかし似たようなことをやったとしてら、おそらく今はこう考える。



100%なんだから大丈夫

まぁ~大丈夫でしょぉ~

大丈夫かなぁ~

100%と分かっていても競馬出走まで気になって仕方なし

競走中は心臓バクバク


競馬は馬券を買ってしまったら逃げることはできない。



株は・・・逃げることができる。



自分の中で多分これが結論。


人間は未来に対して「夢」をもつが、実現するまでは「不安」が心を支配する。



夢がデカければデカいほど、実現するには無理の繰り返しが必要となり先が不安になる。



さっきの競馬の話。



金を借りずに3万円BETすれば、心臓バクバクまではしない。



ただ3万円BETだと、こう考える。



「3万円じゃぁ~90万だよ~300万円BETなら9000万円・・・300万BETだよねぇ~」



この差額がである。



心は3万円までしか耐えられないのに利益が出た後のことを考えてBETを上げたくなる。



そして100%勝てる可能性があるものは世の中には無い。



株式相場で勝てる人は恐らく勝った後のことを考えずに、ポジションを持っているときの心境を考えられる人。



自分もそうなれるようにがんばりたい。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

iPhoneアプリ

Run打Jet:
カジュアルゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement Android app on Google Play

Run打!!:
ひたすら連打ゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

セルフタイマーカメラ:
selfCamFull
セルフタイマー機能搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音カメラ: SmallSound
微音カメラの亜種Verです。
ズームなどが追加されています。
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。