トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

訪問者数

プロフィール

オリナス

Author:オリナス
続・脱サラの道2にようこそ〜
アメブロより移転してきました。
宜しくお願いします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最近ハマッている

フェラーリ 312T



続・脱サラの道


続・脱サラの道


1975年に走っていたF1カーです。



今のと比べると小さい・・・別にデフォルメした横図ではありません。比率は合ってます。



・・・上のインダクションポッドがでかすぎる・・・



ちなみに写真はニキラウダ。この年ワールドチャンピオンになりました。



続・脱サラの道

このマシーンに何故ハマっているかというと・・・



最近CSでF1の古いグランプリ特集があって1970年~隔週で放映してます。



多分DVDにもなっていると思いますが・・・



この時期のF1は本当に形が変わりまくりです。たった5年で・・・


312B
続・脱サラの道

312T      ↓5年でヽ(゚〇゚)ノ

続・脱サラの道


プラモ比較です。タイヤもこの間スリックになりました。



1988年からF1を見ていましたが、正直昔のマシーンは・・・



「かっこわるっ」・・・と失礼な気持ちがありました。



しかしこのマシーンが同時期走っていたF1と一緒に映像として流れると・・・



「かっこいい・。・・」



特にこのときのフェラーリ312Tは本当に美しいです。



そしてこの時期はカウンターステアをあててドリフトをする走りも見れます。



今のF1はドリフトするよりもダウンフォースをつけてジェットコースターのように曲がるほうが速いからなぁ~



昔のF1は今更ながら本当にカッコイイと思いました。



この3年後に登場するフェラーリの人気者「ジル・ビルヌーブ」は好きだったのですが、F1の歴史を紐解くのもいいものです。



ジル・ビルヌーブ

続・脱サラの道

ドリフトしすぎです。

ぅそぉぉ└|゚0゚|┐



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

iPhoneアプリ

Run打Jet:
カジュアルゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement Android app on Google Play

Run打!!:
ひたすら連打ゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

セルフタイマーカメラ:
selfCamFull
セルフタイマー機能搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音カメラ: SmallSound
微音カメラの亜種Verです。
ズームなどが追加されています。
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。