トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

Twitter

訪問者数

プロフィール

オリナス

Author:オリナス
続・脱サラの道2にようこそ〜
アメブロより移転してきました。
宜しくお願いします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

次のアプリとアプリ作りの姿勢について

またカメラアプリです。

微音カメラに味締めてねw

基本的なことを勉強していると色々な疑問が出て、「こんなアプリはどうか?」

といった感じで早速いじってみるわけです。

アプリを作る際、一番大事なのは色々考えて作らないこと。

この部分は道を外しているかもしれませんが、

まず手を動かす。壁にぶち当たると本、ググる~など・・・

この繰り返しです。最初から出来る人なんていないですからねぇ~

理屈考えるよりもエラー処理した方がいいです。

さて・・・基本部分のフレームワークは完全に微音カメラと一緒ですが、

今回はこんな写真が撮れます。

$続・脱サラの道

普通ですよね。そうです普通にセピアな写真が撮れるだけです。

ただ結構iPhoneの限界に挑もうとしているかも知れません。

対象機種もiphone4のみかも!

そんな対象で作っても仕方ないのですが・・・

この今作っているカメラアプリはリアルタイムなんです。

表示されている画面がセピアカラーで、撮影するアプリ。

最初 iPhoneデジカメプログラミングっていう本に書かれているアプリをそのまま自分のiphoneで起動して遊んでいたんですが・・・
$続・脱サラの道

これが動作悪いw
これソースをコピーしてアプリ出す人がいるから、それを制御している気がします。
それぐらい作りが簡単です。

またある程度プログラミングしている人じゃぁ~ないとわからない部分がトラブっていたりします。

例えば、写真に絵を描くアプリがあるんですが、このアプリはプログラミング上で永久ループになっているデリゲートがあり、twitterに画像をアップするフレームワークを組込んだらエラーが出ました。一応そのデリゲートの話は・・・難しいのでまた今度。

そう!そしてその動作が悪いアプリを直しているうちに、OpenCVというフレームワークに手を出さなくてはいけないことに気がつき・・・

今日は午前中から壁にぶつかり中です~・・・レスポンスとかを考える・・・まだかなり時間がかかりそうです。

まだ骨組みなのでもう少し作ったあと、リリースするかどうか考えます。

一応今作っているアプリの報告でした。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

iPhoneアプリ

Run打Jet:
カジュアルゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement Android app on Google Play

Run打!!:
ひたすら連打ゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

セルフタイマーカメラ:
selfCamFull
セルフタイマー機能搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

微音セルフカメラ:
selfCamTime
セルフタイマー機能を搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

最速微音カメラ:
SpeedCamera
起動が早い微音カメラ
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音カメラ: SmallSound
微音カメラの亜種Verです。
ズームなどが追加されています。
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音PRO: SmallSoundP
100万ダウンロードを超えた
微音カメラの有料版!
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。