トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

訪問者数

プロフィール

オリナス

Author:オリナス
続・脱サラの道2にようこそ〜
アメブロより移転してきました。
宜しくお願いします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apportableを使ってみた!Objective-cで開発したゲームアプリをAndroidに変換

今週は時間ができたのでApportableというObjective-cで作成したゲーム?アプリをAndroid用に変換するものを試しました。
apportable

今回は「かわずたたき」という昔GitHubでダウンロードしたゲームを使用してのテストです。

この「かわずたたき」を「麻呂麻呂パニック」にしたいなぁ〜と昔勝手に思い、
確か画像だけ差し替えて保存してました。

この「かわずたたき」はcocos2dの0.9xxだと思います。
iOS6で起動すると横画面ゲームなのに縦表示になりました。

写真


なおせよ・・・と言われるかもしれませんが、これはあくまでAndroidで動くのかどうかが知りたかったのでご了承ください。

ちなみに去年リリースしたRun打!!はcocos2dのver1.0.xで作成していて、本来こちらでテストをするつもりでしたが、ちょっとエラーが多発したのでこれは後で書きます。

まずは環境構築です。
これが面倒かと思いきやかなり簡単。

1_2013082915081225a.png

Download SDK 1.0をポチると・・・ダウンロードが始まる訳ではなく、アカウント作成画面になります。

2_20130829150813117.png

ここでサクっと登録すると

3_20130829153816bdb.png

curl install.......と表示されるwindowが表示されます。
これをターミナルに貼付けてリターンを押すとインストールが始まります。

これが結構時間かかります。カップ焼きそばのお湯を湧かし、焼きそばを3分待ち食べてお箸を洗っても終わってませんでした。あとMacのHDDが残り7GBから1GBぐらいまで減りました。マジですか・・・

あとPATHを通しましょう。
~/.apportable/SDK/binです。これはインストールが終わるとターミナルに英語で表示されます。

で、あとはゲームプロジェクトに3行追加します。
AppDelegateのapplication:didFinishLaunchingWithOptionsに追加と書かれていますが、この「かわずたたき」はちょっと古いものなのでapplicationDidFinishLaunchingに追加となります。

#ifdef ANDROID
[UIScreen mainScreen].currentMode = [UIScreenMode emulatedMode:UIScreenBestEmulatedMode];
#endif


これを追加してxcodeは終了です。

文章だらけごめんなさい。とりあえず動いたものを見てください。



今回のAndroid端末はnexus7(2012)です。
設定 > {}開発向けオプション > 右上のオプションを[ON] > USBデバッグにチェックします。

私はAndroidのスクリーンショットを取る方法を知らないぐらいの素人なのでスクショはありません。
ごめんなさい。こんな私でもAndroidアプリを作れるのでしょうか???

このAndroid端末をMacにつなぎxcodeのプロジェクトがあるフォルダまでターミナルを移動します。
cd ...これでいいですね

最後にターミナルで
apportable load
を打ち込むとビルドが始まります。

最初にビルドをするとcocos2dのバージョンを聞かれます。
今回は0.9.XXなのですが、選択肢は1or2なので1でやってみました。

その次に横?縦?って聞かれます。これはそのアプリごとに違うと思います。
私は横(L)で進めました。

ここまでスクショはありません。これまたごめんなさい。

結構動いてますよね。ただFreeプランだと対応できるものが...
plans&pricing

らしいです。英語力ないので見てください。とりあえずosが4.0以降のものでないと動きません。
2.2以上はお金がかかります$1000...個人には厳しいです。

私は4.0以降の端末しかないのでfreeでいいんですが。。。ね。。。
あとやっぱりサポートが無いのは厳しいかも。

今回Run打!!をテストしたときにエラーが多発しました。
原因は広告関係ですね。

Run打!!はAdWhirlでnend,amoad,i-mobileをぐりぐりやってますが、当然と言うべきか広告のSDKは使えない。

webViewを貼付けてバナー広告なら行ける気がします。

でもこれってあるね!!
スポンサーサイト

iPhoneアプリ

Run打Jet:
カジュアルゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement Android app on Google Play

Run打!!:
ひたすら連打ゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

セルフタイマーカメラ:
selfCamFull
セルフタイマー機能搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音カメラ: SmallSound
微音カメラの亜種Verです。
ズームなどが追加されています。
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。