トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

訪問者数

プロフィール

オリナス

Author:オリナス
続・脱サラの道2にようこそ〜
アメブロより移転してきました。
宜しくお願いします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneでリリースしているカメラアプリについて

久々の更新です。
現状は何とも言いがたい状況です。

超微音カメラ、最速微音カメラ共に
バージョンアップについては
現状できていません。

超微音カメラについては
基本的にAppleの審査基準の曖昧さによるものが多く
3回程やりとりを行いましたが、
まだ終着地が見えない状況です。

Appleに指摘を受けて修正申請を行ったのですが、別の箇所を指摘を受けてます。
その為、現在も作業が続いています。

最速微音カメラについては課金部分で修正箇所があり、修正を行いAppleに申請を
行いましたが、10日経ってもレビューされず超微音カメラのこともあったので
一旦申請を中止しました。

どちらも4.7inch / 5.5inch対応のアプリになっているので早めに通したいのですが、
最近Appleの審査基準に疑問を持つことも多く、自分ではどうしようもない状況です。

5.5inchデバイスだと「らくらくふぉん」みたいな感じの表示になり
ボタン等が拡大表示されます。

ディスプレイに表示される映像のサイズは変わらないのが唯一の救いです。
(広告サイズはデカくなってしまうのが嫌なのですが・・・)

遅めのご報告でした。
申し訳ございません。

【お詫び】超微音カメラ仕様変更に関して

いつも超微音カメラを使っていただきありがとうございます。
Icon-76@2x_20140210130704e9a.png


今回アップルより超微音カメラの音量変更部分に関して指摘を受けました。
このままのVerだとAppStoreより削除とのこと。
2014-10-16 22-35-18


仕方なくサウンド調節スライダーの削除を行い
現在のサウンド数値が分かるようにグラフィックを追加しました。
2014-10-16 22-35-11

この変更により使用感が落ちること。これに対してアプリの
レビューが確実に悪くなること。
アプリを作っている本人が一番承知しております。

今後音量の変更はデバイスの音量ボタンで変更をお願いします。
マナーモード(サイレントモード)でも調節可能です。

※※※※※ ここからが重要です ※※※※※※
色々検討した結果、
今回からiOS8以上対応アプリとしてリリースします。

iOS7はこちらのバージョンアップが適応できません。
というかできないようにしました。調節出来る方が
便利だと思います。

もちろんiOS8のデバイスもバージョンアップしなければ
今まで通り使えますが・・・邪魔ですよね。。。
アップデートのプッシュ通知が。
本当に申し訳ございません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この他にも下記修正があります。

【Ver5.0.0変更点】
- RetinaHD対応(4.7 / 5.5inch)
- 自社アプリ紹介欄削除
- 初期起動時は高画質モードに変更
- バグ修正

現在アプリの審査中ですが、基本的に上記説明を書いたところアップルより「必要ないのでは?」とのこと。
本当はバージョンアップ情報に書きたかったのですが・・・仕方ありません。

アプリのバイナリー審査は終わっているので早ければ今週末にはVerUPが行われると思います。
今後とも宜しくお願いします。

iPhone6,6Plusに対応作業中です

先週末iPhone6 Plusを購入し
現在リリースしているアプリの対応をしている所です。

あわせてiOS8への最適化も行っています。

現在対応作業中なのはSpeed Cameraです。
iTunesArtwork.png

こんな感じになってます。バナー広告の幅が足りません。
2014-09-22 19-41-55

そして通知部分にアプリを起動するウィジェットを組み込みました。
2014-09-22 19-42-45

多分便利ですw

まずSpeedCameraのバージョンアップを行い、
バグや問題を確認した後に

超微音PRO
超微音カメラ
セルフタイマーカメラ
微音セルフ

の順番でバージョンアップ作業を行う予定です。
全部終わるのか・・・

できる限り10月中までには上記アプリの対応を終わらせたいですが・・・

かなりiPhone6 Plusに対応させるには時間がかかる見込みです。

変え過ぎ >< apple

iOS8バージョンアップによるカメラアプリの注意

ついに明日iOS8がリリースされます。
日本は9/17(水)午前中かもしれません。

iOS8にOSをバージョンアップすると
全てのカメラアプリは、新たにカメラのプライバシーを
確認していただくことになります。

6_20140915153622fcc.png

もしこのダイアログBOXで「許可しない」を選んでしまった場合、下記のように修正すれば動作します。

(1)「設定」アプリを起動
1b.png


(2) 設定にある「プライバシー」を選択
2b.png


(3) プライバシーにある「カメラ」を選択
3b.png


(4) アクセス要求されたアプリ一覧が表示
ここで「超微音カメラ」のチェックをON
※使用許可は各アプリ毎です。
4b.png

私が作成しているアプリの内、
「超微音カメラ」
「超微音PRO」
「微音セルフ」
「セルフタイマーカメラ」

の4つはカメラのプライバシー許可がないと下記のようなBOXが表示されるようになってます。
5_2014091515362181c.png

詳細を押していただければ、説明ページにジャンプします。
お手数をおかけしますが、ご確認をよろしくお願いします。

iOS8 Beta時代から色々なカメラアプリを試してますが、
結構有名どころのカメラアプリでもこのプライバシーを許可をしないと、
再起動を行ったときにアプリが落ちるものがあります。

他のカメラアプリでも同様に操作を行えば使えるようになると思います。

iOS8対応について

久々の登場です。

最近Macを交換して環境変更をしたり、iOS8対応でバグなどをチェックしていました。

各アプリ現バージョンでもiOS8で動作します。まず動くこと。これはよかったと思います。

今はNDA(Non-Disclosure Agreement)
登録済開発者として入手できるプレリリースソフトウェアなどの情報は機密情報に該当するため、登録済開発者である同僚を相手にする場合を除いては、その情報を公開してはならないとされている期間であるため詳しくはかけませんが・・・

iOS8になってカメラ回りも結構かわりました。
(個人的にはiOS6時の再来と感じてます。正直怖いです。)

iOS8対応は今まで以上に気をつけて取り組む予定です。

簡単な問題等はありますので7月中旬までに修正を行い、
7/下旬にはバージョンアップとしてリリースする予定です。

iOS8がリリースされると言われている9月中旬には問題なく使えると思います。

iPhoneアプリ

Run打Jet:
カジュアルゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement Android app on Google Play

Run打!!:
ひたすら連打ゲーム
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

セルフタイマーカメラ:
selfCamFull
セルフタイマー機能搭載
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

超微音カメラ: SmallSound
微音カメラの亜種Verです。
ズームなどが追加されています。
$続・脱サラの道2
手配書 - Listener Amusement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。